休みたい時は休めばいいのだ

お久しぶりです!白子です。
休みに休みまくっていました。

一向に筆が進まず、書きたいことが書けるようになるまで休みました。

その間は、メモ帳に記事を書き留めてはいたのですが、
なかなか筆が進まず、何を書いたらいいのかがわからなくなっていたり。

何か自分のスキルで何か役に立てられることはないかと、頭の中でグルグルと考えていたり、

ブログで稼ぐには?アクセスを増やすには?と、
テクニックを用いて書こうと思っていました。

結果、全然思い浮かばないんですよね。

書きたいものがこれじゃないというか、
心から湧き出たような言葉じゃなくて

世の中にありふれたものばかりが出てくるのです。
自分の感情とは相反していることは、書けないんですよね。

とりあえず、自分の中にある思いを書こうと思いました。

そしたら、少しづつでも書けるかも、と思えるようになって、今筆を取っています。

自分の出来ることからやってみよう

方向転換をして、巷で言われているようなテクニックで書こうとしましたが、
文章が思いつかない現象に陥りました。

自分にはまだまだ、レベルが高かったのかもしれません。

なので、自分の出来ることからはじめよう。

そう考えると、自分の思いなら書けると、パソコンを取り出した次第です。

昨日より今日前に進めばOK

ちょっとずつの前進でいいのです。

その場でずっとう〜んう〜んと考えているより、

どんなに小さな一歩でも、昨日よりは前に進んでいるのです!

それを積み重ねれば、気づけばすっごい前に進んでいるようになります。

昨日より、今日進んでいればOK!

いっぺんに飛ばなくても、いつかそこに辿り着いているから!

休みたい時は休んでいい。動きたくなる時は必ず来る

存分に休んで感じたこと、それは

あ、今なら書けるかも。

でした。

自分の思いをダラダラと書いているブログにはなりましたが、
ずっとできなかった書くことが出来るようになっています。

休んでいいのです。

無理に動かなくていい。嫌なことを無理にしなくていい。

動きたくなる時は、またやってくるから。

焦らず、そのタイミングを静かに待ってればいいのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました