悔しいと思ったら「さあ!成長するぞ!」と考えよう【悔しい気持ちは原動力になる】

こんにちは、白子です。

  • あんなこと言われた
  • 自分はもっとできるはずなのに
  • もっとこうなりたいのにうまくいかない

こう思うこと、ありませんか?

悔しい気持ちって苛立ちと怒り、
辛くてどうしようもなく、自分に絶望感を与えます。

でもこの悔しさって、
すでに「どうでもいいや」って諦めていると、
そもそもで気持ちが沸き立たないですよね。

そんな悔しい気持ちは「自分を変えるための原動力」に変えてみましょう。

自分は何者でもないやつ

私は時々、と言うかこの頃ひんぱんに
「自分って何者なんだろうなぁ」と考えることがあります。

何かを発信したいけれども、
何を発信したらわからない。

得意なことって何?よくわからない。

自分は何者でもなく、ただの人間。
空気を吸って、排泄しているだけの人間。

自分のことをよく理解してくれている人にも聞きました。
自分って特徴ある?

「これと言ってない。」

ああ、やっぱり言われてしまった。

本当に自分はなにも無いんだって絶望感に苛まれ、
同時に悔しい思いが溢れてきました。

たしかに私はズボラで、なんにも特徴がなく、
得意なことがありません。
自分でもよく分かっています。

分かっているけど認めたくない。

ただ、自分は得意なことがないんだって
そこで諦めたくないし、
どうでもいいやってなりたくない。

なんか悔しい。もっとしっかり意思を持って生きたい。

悔しいと思ったら、成長の時と考えよう

何か指摘されて悔しいって気持ちって、
自分の中で悩んでいたことだったりするんですよね。

自分でここ嫌だなって気にしていることを
他の人に言われると、やっぱり直した方がいいこと。

ここで悔しくて
やっぱり自分はダメなんだって決めつけて自己嫌悪するのではなく、

悔しい!絶対かわってやる!
見返してやる!

って言うくらいの意思を持つ方がいいと思います。

やっぱりそこは自分でも変わりたいという
コンプレックスでもあるし、
悔しいだけで塞ぎこむよりも、
悔しいエネルギーをやる気に変換しましょう。

悔しい気持ちをいい悔しさに変えて
自分も成長できる方向へ持っていく
一石二鳥やん!くらいに思えたらいいなぁ。

って自分に言い聞かせてます。

悔しい気持ちは、必ず悪い気持ちではなく
人の一歩を踏み出すきっかけにもなってくれますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました