不安を感じるのは悪ではない。不安は力になる【不安の考え方を変えるだけでOK】

main メンタルコントロール

こんにちは、白子です。
不安によく苛まれます。

「これから生きていく上で、どう働いていくべきか。」

そんなことを頭の中でグルグル考えています。

20代、30代の方なら、
同じように考えることはあるのではないでしょうか。

不安に思うのは悪いこと?

不安って、考えるだけでストレスです。

できれば不安を消し去りたい・・・

そういう風に思ってらっしゃる方もいると思います。
私もそうです。

でも考えないようにするのが、本当にいいことでしょうか?

私はNO。

なぜそう思ったかは、次の章で語ります。

不安な気持ちを使って行動するといつか抜きん出る

不安な気持ちと持って行動すると、
知らない間に成長していたんだ!と
思うことが過去にありました。

不安で不安でひたすら練習に明け暮れる

私は高校生時代、芸能関係の学科だったのですが、
卒業公演の舞台に出るために、日々練習していました。

私の出る演目は、先輩たちも代々発表されていたもの。

なので、先輩の映像を見たり、
演目の先生に教えていただいたり、
放課後には、一緒に出る仲間と練習に励んでいました。

でも、先輩みたいにうまくできるだろうか。
本当にちゃんとできているのだろうか。
なんかここが変な気がする・・・。
と、毎日不安を抱えながら、ひたすら練習を重ねました。

不安ばかりに囚われていたので、
見かねた先生は、

「もう充分練習はしているから、あとは自信を持つことやで」

と言ってくださいました。

え・・・マジでできてるの?ってまだまだ不安でしたが、
先生が言ってくださるならばそうなんだと信じ、
自信を持って舞台に立ちました。

不安で練習しまくった結果、気付かずに成長してる

無事公演も終わりました。

見てくださった方々に言われた言葉は

「歴代で一番良かったわ。」

もしかしたら歴代の先輩たちも言われてきたことかもしれません。

でもその言葉で、
ああ、ちゃんと演技できてたんだと安心できて
素直に嬉しかったことを覚えています。

確かに自分の中でも、
ちゃんと演技できたなっていう手応えはありました。

でも歴代の先輩よりか良かったっていうことは予想外。

しかし他人からそう言ってもらったっていうことは

不安をバネにして、ひたすら練習したおかげなんだと思います。

そして、知らず知らずに成長し、思ってた結果よりも超えていたんですよね。

その後の後輩達は、私たちの代の映像を見て練習していたとのこと。
(10年も前の話なので、最近の代はどうかはわかりませんが)

不安は前に進む力になる

あの時の不安があったから上達したことを考えると、
不安な気持ちって全然悪くなくって
むしろ不安を利用して行動する方がうまくいくんだと思います。

もしかして不安を感じるほうが、不安を感じない人よりも
幸せなんじゃないかな・・・と思ったり。

もちろん、不安に晒されまくって
ああ・・・自分はどうしようもない人間だ・・・、とか
不安で不安で押しつぶされそうってなったら本末転倒。

不安を感じたら

この不安をどう使うべきか?

と考えることが重要なんだと思います。

不安を感じた時はむしろラッキーくらいに思いましょう。
無条件に前に進む力を与えてくれますから。

今、世界中はコロナで混乱と混沌に満ち満ちています。

その最中で、不安を感じない人はまずいないはず。

今こそ、不安の力を使う時。

不安を消し去ろうとするのではなく、

これからの進む道にどう使えるか?と、考えてみてください。

不安を使って自分を高めるために一歩踏み出してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました