外出自粛の時こそ、食事に卵を食べるべし!ビタミンDを補給せよ!【風邪予防にも◎】

グルメ

こんにちは、白子です。
毎日卵を3つ食べてます。

食べ過ぎやん!と思われるかと思います、
ええ、一昔前までは卵は1つまでとか言われてましたもんね。

コレステロールがうんたらかんたら・・・とか。

近年では1つまでの常識はくつがえり、
1個以上食べてもOKになりました。

まぁ、食べ過ぎは良くないんでしょうけどね・・・www

そんなの私には関係ない!好きだから食べている!
そして、弁当がわりにしてます(弁当作るのがめんどくさいため)

太陽を浴びてないんだったら、卵を食べよ

前置きが長くなりましたが、コロナで外出ができないからこそ、
卵を食べるといいんじゃないの?って思ってます。

なぜなら・・・ビタミンDが取れるから!

ビタミンDは、太陽を浴びて体内に生成されるんですよ。

外出自粛 → 太陽に当たらない

そうなると、本来なら日光浴で体内に生成されるビタミンDが欠乏するんですよ。

ビタミンDが欠乏してしまうと、
骨折や骨粗しょう症などの骨の障害を引き起こしやすくなり、

もちろん家の中で引きこもりだから、
歩かなくて体力や筋肉が落ちるわ、
骨が弱くなるわで
いいことなんて一つもありません。

またビタミンDを適量とると、
風邪やインフルエンザの予防にもつながることも言われています。

そんな身体に是非とも欲しいビタミンD。

できればお日様をたくさん浴びたいところですが、
私がオススメしたいのは卵です!!

卵は完全食と言われるほど栄養価が高い

ビタミンDをはじめ、たんぱく質が豊富。
鉄分や亜鉛なども入っており、栄養価が高いんです!

筋トレする方が卵を食べることは、もはや主流ですし、
高タンパクで低糖質なので、筋肉育成にもってこい。

他にもビタミンDを取るなら、

キノコ類(ブラウンマッシュルーム・ポータベロ・まいたけ・ホワイトマッシュルームなど)、
ヨーグルトや牛乳、サーモンにも入っているので、

自分が好きな食べ物で摂取するのもいいと思います。

卵を食べてから風邪を引かなくなった

上記でも書きましたが、ビタミンDは風邪やインフルエンザの予防にもつながります。

風邪を引かないっていうのは自分でも体感していまして、
ここ2年は風邪をひいてないんですよね。

卵を食べ始めたのはかれこれ1年以上前なので、
卵だけが風邪を引かないとは限りませんが
その前までは風邪が1年に3~4回引いてました。

夏でも引いてましたからね。

しかし、ここ2年は風邪をひいてません!

卵を食べてから、体がずっとすこぶる元気です。

やはり、栄養が豊富なので、体も元気でいられるんだと思います。

だって、にわとりさんが一生懸命産んでくれた卵ですから。
卵を産むって、出産と同じですよ。

生命の源を食べているので、栄養がたっぷりなのは当たり前だと思います。

毎日産んでくれるにわとりさんに感謝です!

楽しく食べて、楽しく自粛して、健康体でいましょう!

そして、世の中が回復して、元気お会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました