どんなに小さなことでも自分を褒めることで、小さな成功体験を積み上げていこう

メンタルコントロール

こんにちは白子です。

先日、与沢翼さんの新刊「お金の真理」を読み、レビュー記事を投稿しました。

その中で出てきた、

「自分がやっていることの小さな成果にもっと喜ぶようにしてください。」

という言葉。

小さな成功体験をコツコツと積み上げることが大事だとおっしゃっています。

自分で得た成果は、どんなに小さくても喜ぶことで、
次につながる光になります。

なので、小さな小さなことでも自分を褒めることを早速開始してみました!

朝気分悪かったけど、ちゃんと会社に行った

これ、自分ではそんなもん当たり前や!って思っているのですが
(世間でも当たり前ですかね?)

自分しんどいと思っているのに、

ちゃんと一歩一歩前に踏み出して、会社に向かっている自分エライ!

って褒めてあげました。

あ~あ、行くのんめんどい。しんどい。って暗い気持ちで行くより、

わたし偉いぞ~!めちゃんこ偉いぞ~!って行った方が

明るい気持ちになって、気分が良く通勤できました。

うん、これも小さなことでも喜ぶことによって
もたらされた幸福なんだと思います。

仕事は反省よりも先に仕上げたことを褒めること

ある仕事を終わらしてきました。

いつもだったら仕上げるの遅かったな・・・とか
何でもっと早くできなかったんだろうかって
自分を責めてばっかりでしたが、

今回は出来上がったことを大いに喜んでみました。

よっしゃ!一本書き終えたぞ!」と。

そしたら、いつもウジウジ考えていたことは頭の中で出てこないし、
自分を褒めてあげることにより、気分もいい感じです。

できたら一旦褒めること。

確かに反省すべき点は、今回もあります。
だけども、
まずは書き終えたぞって自分を褒めてあげることが重要なんだなって気づきました。

これも経験しないと、わからなかった心情。
これからも、どんな小さなことでも挑戦を怠らず、
前に進んでいきましょう。

自信がなくなっている時もまず自分を褒めることを忘れないこと

自分に自信がなくなりそうな時は、とりあえず目の前のことでもいいので

まずは褒めてあげること。

ウジウジ考えている時に一旦水を飲む → ネガティブの最中でも水飲めるくらい余裕あるじゃん!すげー!

とか、

しんどい時に寝返りをうつ → しんどいのに寝返り打てるくらい身体動かせるじゃん!すげー!

みたいな。

上記の考え方はすごく極端なのかもしれませんが、
小さな小さなことでも、できていることに目を向けるだけでも
状況は変わってくると思います。

なので、皆様もぜひ小さなことでもいいので、まずは自分を褒めてあげてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました