「こんなもんでええか〜」の積み重ねでも、前進していることに変わりはない

メンタルコントロール

こんにちは、三日坊主常習犯の白子です。
私みたいにサボリ魔の人っていると思います。

やらないいけないことに目をつむって

先延ばし
先延ばし
先延ばし・・・・

そして、最終的にはやらないにたどり着く。

そして、自己嫌悪の渦に巻き込まれていく。

本末転倒です。

自戒を込めて、この言葉を書いていこうと思います。

「こんなもんでええか」を許容する。

先に進めない人は、完璧主義に陥っていると思います。

発信活動をしていても、
いや、この言い回しはもっと他に・・・とか
もっと調べてみよう。
もっとクオリティあげないと・・・

みたいな感じでグルグル考えて、最終的には完璧に整わないとこの世に出せない。

成果物が圧倒的に遅い。
もしくは途中でやめてしまう。

完全に完璧主義になっています。

そうじゃなくて、

「出来は60点だけど、とりあえず出しておくか~」だったり
「時間がないけど、とりあえずメモだけでも書いとくか」

くらいの気持ちでいることの方が大切だったりします。

たとえ文章を5分だけ書いたということでも、
それは生み出していることだし、
前進している証拠なんです。

今日はもう時間ないし、
明日まとめてすればいいか~って考えているほど
明日はしないパターンが多いです。

これの繰り返しです。

なぜかというと、私がそうだったからです。

今日はしんどいし、明日に回そ。
残りの時間は自分をダラダラさせるねん~って、

やらなければいけないことに目を向けて、先延ばしにする。

でも、心のどこかでは、
本当はしないといけないのになという罪悪感を焦りで苛まれているのです。

これって自分に休息を与えているつもりが、首を絞めている行為。

リフレッシュなんぞ、できたものでしょうか?

結果は当然ながら、できてません。

それならば、しんどい時こそ、
「これだけはやろう!」
と、どんなに小さくてもいいので、
少しでも歩み出せる行動をすることが大事。

これだけやればOKを作ってクリアすれば、罪悪感も感じなくて済みます。

先延ばしにしてゆっくりするよりも、
今できることにフォーカスを当てて、
動き出す方が、結果的に楽なんですよね。

自転車を漕いでいる感覚に近いかもです。

ずっと漕いでいる時の方が、全然しんどくなくて
ペダルは自然と回転し、前に進む。

そんなに力がなくても、スルスル~と前進しているものです。

ただ、立ち止まってしまうと
漕ぎ始めにまた力を発揮しないといけない。

ペダルが固くて、太ももにも負担がかかりますよね。腹筋にも。

だから、止まって、また動き出すよりも、
そのまま突っ走ったままの方が楽なんですよね。

これが物事の継続ともリンクしていると思います。

話が変わりますが、
私は筋トレ(バーピー)を始めて、もう88日になりました。

もともと、身体を動かすことが嫌いで、
筋トレはなおさら嫌いだったんですけど、

バーピーはなんとかいけるかも!とおもい、

しんどいですが、何が何でも毎日やろう!と続けたら、
もう3ヶ月近く継続できてます。

毎日していていざ止めてしまうと、
なんで止めてしまったんだろう・・・って
逆に心を病んでしまいそうなので、し続けてます。

習慣化できてるから、苦手だった筋トレもできるようになっているんですよね。

ただ一日約4分くらいしかしていないので、

本気で鍛えている人には「ショッボwwwwww」と思われるかと思いますが、

無理なく、楽しく、そして継続できるくらいの気持ちで行う方が
継続できるんですよ。

ちょっとずつですが、身体も鍛えていることになっていますし、
自分なりですが、一歩一歩踏み出せているんですよね。

人それぞれスピードは違えど、進んでいることに変わりはありません。

一気にやり遂げよう!と思うのではなく、
少しでもいいからやることによって習慣化でき、
苦痛も少なくなります。

だから、立ち止まった時には、
今自分は少しでもいいから何ができるだろうか?を考えて
ちょっとだけ踏み出してみてはいかがでしょうか。

ちょっとだけでもええかくらいの気持ちで。

それはちょっとだけでも、前に進んでいますから。

3段ジャンプなんてしなくていいんです。
1段だけで。

その積み重ねは着実に前に進んでいる一歩ですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました