朝ごはんを抜くと、自然とカロリーが減って体重が落ち着くよね

ダイエット

なんでも美味しくたいらげる白子です。

私は好き嫌いがなくて、なんでもペロリと食べてしまうのはいいことなのですが
如何せん食べる量も人より多く、だんだんと太っていってしまった時期がありました。
(子供の頃はガリガリだったんですが・・・)

リーンゲインズのプチ断食法で体重をキープ

その後、運動で痩せることができたのですが、

リーンゲインズという断食法をゆるっと1年ほど続けて、体重を維持しています。

リーンゲインズは男性なら8時間、女性なら10時間ほどの間に食事を終わらせ、
残りの時間は何も食べないというちょっとした断食法です。

胃に空白の時間を与えることで、活動を休ませてあげられます。

そしてここ大事なのですが、飢餓状態になると、
体内のオートファジーというのが働いて、
自分の細胞の一部を、栄養に変えてくれるんですよ。

体が脂肪燃焼モードになるので、脂肪を効率よく落としてくれます。

ただ、空腹に慣れてないと最初の1週間は辛い。

なんとか1週間を超えたら続けられると思うのですが・・・

腹が減ったときは
いまは自分の体はキレイになってるところなんだ!」と思って、
空腹をしのぐのもいい方法かもしれませんね。

朝抜くだけでも、カロリーの制限ができる

これは実感なのですが、朝ごはんを抜くだけでも、1日のカロリーを抑えることができたなと思いました。

というのも、朝ごはんって決まってパンとはおにぎりとか糖質のものを摂りがちじゃないですか。

そうじゃなくてサラダとか低カロリーのものを取っているのならば話は別なんですが、

大概の人は、コーンフレーク、パン、ご飯を摂取していると思います。

みなさんご存知だと思いますが、炭水化物はカロリーが高い。
朝からいきなり高カロリーをぶっこんでいるんですよね。

コーンフレーク100g・・・381kcal
食パン6枚切り1枚・・・158kcal(100g 264kcal)
ごはん(1膳分)・・・269kcal

うーん、満腹度合いと比べてみると、カロリーが多いのにこれだけじゃ満たされない感がありますね。

朝からこれらを抜くだけで、おおよそ300~400kcalは抑えることができます。

そしてリーンゲインズを実施して脂肪燃焼すると、
昼夜しっかり食べても、カロリーが抑えらているぶん、体重はキープできます。

もともとドカ食いしていたら話は別ですけどね・・・。

朝ごはんが好きなら他のところを抜いてもいい

朝ごはんを抜くのが嫌なら、昼か夜、どちらかを抜くのでも構いません。とりあえず、16~14時間空腹状態にすればOKです。

なんでも3食食べるのは悪いことではない

3食食べることを否定しているわけではなく、
たまにはキッチリ3食にするのもいいと思います。

というのも私はもともとモーニングが大好きで、喫茶店やファミレスで外食するくらいです。
たまにはモーニングに出かけるのが幸せだったりします。

しかし、

体重の維持したい、
カロリーの制限をしたいのであれば、

リーンゲインズは一度試してみる価値はあると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました