世間体を気にする人は、他人の人生を生きていると同じ

こんにちは白子です。
世間体を気にして生きている人っていますよね。

例えば、

みんなと一緒じゃないとダメだとか、
みんな我慢しているんだから我慢しなさいとか言っている人。

あとこんなことしたら変だと思われる・・・と思っている人。

総じて言えば「人の目」を気にしてますよね。

でもそれで本当にいいんですか?
人の目ばっかり気にしていると、縛られたような気持ちじゃないですか?

もし閉塞感を感じているなら伝えたい。

「世間体なんて捨ててしまえ」と。

なぜそう思ったかを、私なりに書き綴っていこうと思います。

そして、心のしがらみを感じている人が
少しでも楽になってくださったらと願っております。

世間体を気にする人生は普通だと思っていた

世間が言っているように、
私ももともとは世間に合わせるように生きていくのが
普通だと思っていました。

子供の頃に言い聞かせられていたことは、
こんなことをするとこんなこと言われるよ、とか
悪いことしたら怒られるよ、なんて

人の目を軸とする言葉を言われながら育ちました。

子供は素直。
疑うことなく、大人の言うことを聞きます。

人の目を気にすることが当たり前だと育ちました。

そしたらね、
学校でもはみ出すことをするのはおかしいって考えになるし、
その考えは人も同じように考えるものだって
押し付ける考え方になります。

人の目を気にして無難に振る舞うようになる。

それって自分の意思ではなくて、あくまで他人がいてこその自分なんですよね。

もちろん世間体を気にすることは悪いことではないし、
人がどう思うか?と考えながら生きるのは
それもそれで大事なことなんだと思います。

でもそもそも、人々は自分のことを見ているか?というと、そうではありません。

むしろ見ていない方が大半なのではないでしょうか。

そもそも他人は自分のことなど興味ない。

考えてみてください。
常日頃、人のことを見ながら行動してますか?

人ばっかり見ていたら気づいたら日が暮れてしまいますよね。

なら、可能性が低い(自分は気にされているという妄想)に縛られて、
本来自分がやりたいことを押し付けるなんてもったいない。

変だと思われてもいいのです。
変だと思う人もいれば、いいと言ってくれる人もいる。
大人になると、自分でどの道を選択するかは自分で決めることです。

人の目ばかり気にして、自分の人生を縛っていませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました