好きという感情は「雑巾を絞ったように胸がキュッとすること」

こんにちは、白子です。

好きな人を目にすると、胸がキュンキュンしてしまいます。

その気持ちって「雑巾をキュって絞ったような感覚」に似てませんか?

ねじれたような、苦しいような、でも楽しくて切ない。

そんな感情が胸いっぱいになって、ご飯が喉を通らないような。(食べますが)

恋愛したての頃はこの感情って起きると思うんです。

でも、何年も付き合っていくと、その気持ちも感じられなくなって・・・次第には分からなくなり・・・。

うーん、考えたくない。でも人それぞれ恋愛は違うのだから、結末はそうなるとも限らないですよね。

何年一緒にいても、楽しいと思える関係、

何年連れ添っても、仲良く手を繋ぎながら街を歩く老夫婦。憧れます。

そうなるためにも、しっかり相手のことを考えて、より良い関係が続くように気を配りながら付き合って行かねば!と思います。

笑顔を忘れない

怒っちゃう時がちょこちょこあります。

その理由は、やきもちだったり、相手の考えの相違、そして不安。

でも空気は悪くなるわ、せっかくの一緒に居れる時間がネガティブ感情に苛まれてもったいない。

相手は自分の鏡だと思う

いつもニコニコしている相手でも、自分が不機嫌になると、相手も不機嫌になります。

びっくりするくらい、自分の感情が相手の感情を揺さぶってしまう。

これって自分が行なっている対応で、相手を傷つけて悲しませているんですよね。

相手にはなぜ不機嫌になったのか?と考えさせたり、心理的不安を煽ってしまっているんだと思います。

だから、空気も悪くなるし、相手も顔も曇ってしまう。

そんな時は自分はどういう顔をしているのか?をしっかり考えた方が良いと思います。

やはり、笑顔を心がけること。

笑顔が作れない場合は、どこかに触れる

怒っているときに笑顔になれ!なんてなかなか難しいと思います。

そんな時は、相手の手でも腕でもいいので、とりあえず触っておきましょう。

相手と触れることで、不機嫌な気持ちってスーッと消えていく気がしますし、

触れ合うと言葉では分からない、感情、温もり、神経から相手の何かを読み取っている気がします。

それと、相手に触れると安心するんですよね。

そして、幸せ感が蘇ってきます。これほんと。

もし、喧嘩中や、少し距離が空いてしまったなと思っている方がいらっしゃったら

笑顔を意識して、相手に触れてみるってことをチャレンジしてみてください。

一瞬かもしれませんが、わだかまりがふっと解きほぐれたような感じがして

少しばかり幸せだなって思えることが、感じられるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました